TAMIYA 1/24 IMPREZA WRC 2004 ラリージャパン 【6.室内ディテールアップ2】

のうさぎょうTOP
1.キット観察&考察】【2.パーツ加工】【3.ボディ周り加工】【4.塗装準備〜塗装】【5.室内ディテールアップ1
【6.室内ディテールアップ2】
7.ボディ塗装〜デカール】【8.小物製作】【9.ボディ仕上げ

写真:toshさん提供

鈴鹿WRフェスでtoshさんが撮影された04インプレッサのリアガラスから室内の眺め。

ヘルメットを入れるネットが見えますね。
写真:インプ君さん提供

インプ君さんが撮影された03インプレッサの室内。
後ろの左右のドアを開けたところにロールケージに巻かれるようにして袋状にネットが張られています。
ここにはエンジンや足回りの分解整備書がネットの中に入っているそうです。

上の04の写真でも有るのが解かります。


ということでこれらのネットを再現してみましょう。
おいも得意の\100ショップで見つけた「ふきん」でネットを作ります。バラしてみると編みが荒かったり細かったりしますので、適当な物をチョイス。
ロールケージにあわせながら現物合わせで切り取ります。
切り取ったふきんは網目が非常にほつれやすいので、所々瞬着で接着してしまいます。
4枚切り出したのは室内側から貼るのと、ドア側から貼るのと別けた為です。

ほどよい形状になったら水性のフラットブラックで塗ります。
ボンドGクリアーで接着していきます。ロールケージを巻くようにして、なるべく見えなくなる所で接着していきます。

4枚を貼り付けます。
これは\100ショップで見つけたんですが、車のガラスの霜を取るためのスクレパーと手袋を合体させた「カバーつき霜取り」。

ためしに嵌めてみると、う〜ん。あったか〜。(違)

この商品を容赦なく切り刻んで青い布地だけを切り取ってヘルメットホルダーに使います。
模型の一部となって役目を果たして貰います。合掌。

おいもは\100ショップとホームセンターが大好き!一度店内に入ると2時間は余裕で暇つぶしできます。
コレはアレに使えるんじゃないか?とか流用ネタを考えるのが最高に楽しいんですよね。
青い布を切り取ってかまぼこの様にすこしRを付けます。
コレはヘルメットホルダーのたるみを表現したいからです。
先ほどのネットの余りを使って半分布、半分メッシュにします。

Gクリアで接着します。
モデラーズのシートベルトの黒を細切りにして参考写真の様に貼り付けていきます。
白い糊が見えるところは黒でタッチアップをするとおもちゃっぽさが無くなり、イイ感じ!

これらのパーツを組み込んで行きます。
ヘルメットホルダーは同じシートベルトの細切りでロールケージからぶら下がっているように取り付けます。

客室とトランクの隔壁は資料を参考にしてブチ抜きます。

トランク内にはジャッキとスペアタイヤが入っているのですが、搭載するかどうかは後で考えましょう。
シャシーと室内は完成です。

のうさぎょうTOP
1.キット観察&考察】【2.パーツ加工】【3.ボディ周り加工】【4.塗装準備〜塗装】【5.室内ディテールアップ1
【6.室内ディテールアップ2】
7.ボディ塗装〜デカール】【8.小物製作】【9.ボディ仕上げ
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO