製作途中の写真はすべてクリックで640サイズの拡大写真になります。
同一画面での画像へ直接リンクですのでブラウザの「戻る」ボタンで戻ってください。


FUJIMI 1/24  SUZUKI WAGON R F2
【1.キット観察、エアロパーツ加工】
【2.シャシー加工】
【3.内装加工】
【4.内装加工2】
【5.ボディ&仕上げ】



今まで「レジン」に触ったことが無いので、どんな素材なのか?という興味半分、練習半分に買ったキット。レジン製のエアロパーツが同梱されているモデルです。売れ残りだった為か、定価\2,800(高い)の半額でGet。
キットを手にしてみると、今まで気にしたこと無かったが、ワゴンRってかなり売れてる車種なんですね。街中で見かけます。
そんな中、週末の田舎のカー用品店を訪れる20歳前後の若い女性の車という雰囲気で作ります。

TAMIYA 1/24 IMPREZA WRC 2004 ラリージャパン
【1.キット観察&考察】
【2.パーツ加工】
【3.ボディ周り加工】
【4.塗装準備〜塗装】
【5.室内ディテールアップ1】
【6.室内ディテールアップ2】
【7.ボディ塗装〜デカール】
【8.小物製作】
【9.ボディ仕上げ】

2004/9/3〜5の3日間、北海道でWRC Round 11RallyJapanついに初開催。3日間をほぼ完璧に走りきり、インプレッサWRC2004を駆るペター・ソルベルグがラリージャパン初代ウィナーになった。
日本初開催のWRCイベントを観戦しに行けなかった悔しさをバネに作ってみたいと思います。

TAMIYA 1/24 メルセデスベンツ CLK DTM2000 チームD2
【1.ボディ組み立て】
【2.パーツ塗装】
【3.デカール貼り】



世界最速の箱のレースといわれるDTM。新DTMのキットはベンツ3種の他にもオペルアストラが発売されています。実際のレースは残念な事にあまり認知されてなく、レースを見るにはスカイパーフェクTVのSpots-i ESPNを見るか、ビデオを買うかしかない。現在日本の箱のレースといえばJGTCだが、DTMと絡んでレースをやる話が有ったのだがどうしたんだろうか?余談だが、DTMでは2004最終戦(ホッケンハイム)の観客数はなんと13万5千人。日本のGTは平均でも3〜4万。
リサイクルショップで偶然発見。デカールの状態も良く、安かった為に購入。全面デカールに挑戦。
手持ちの資料も特に無く、有るのはビデオだけ。なのであんまりこだわらずに素組みで。

AOSHIMA 1/24 スズキ カプチーノ モーラスポーツヴァージョン
【1.仮組み考察&ホイール修正】
友人AがカプチーノにTE37というホイールを履いた仕様で乗っていて、何気にプラモ屋で同じホイールがセットになったキットが出ていたのを見つけ、作ってあげようと思い、完全友人A仕様で作っていきます。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO