黄金週間'05 05/05/07

日本の5月と言えば、GWですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
海外に遊びに行く人、テーマパークに遊びに行く人。遠方の実家に帰省する人、自分の家でのんびりと過ごす人。バカヤロー!サービス業は稼ぎ時じゃい!の人。


私は何をしていたかと言えば、う〜ん。何もして無いような、遊んだような・・・。
とりあえず模型趣味と同じくらい力を注いでいる音楽趣味とかをやってました。
今回の日記はそんなGWの中の1日を徒然と。

(ついでに言うと家の田んぼで田植えもやった。写真はないけど。)

ま、あんまり皆さんは興味ないかもしんないけど、気ままな日記ですので書いてみます。





おいらはドラマー♪ヤクザなドラマァー♪おいらが・・・(略

おいらのバチが血が欲しい血が欲しいと騒いでいる。町じゃ俺の右に出る太鼓叩きは居ない。
(えっ?お前の町にはジジババしか居ないだろって?おっと。それは言いっこなしだぜ。)

5月1日にいわき市の「one note cafe」の店の看板を頂戴しに遠征と洒落込むかという密談を閃光のベーシストとの異名を持つY殿と打ち合わせ。Y殿の人脈は半端では無い。すでにいわき市で隠密行動を開始している歌謡ラテンなんでもコイのキーボードS殿と連携し、いざ看板を頂戴せん!と出陣だ。
油で走る鉄の馬に乗り南下する事数十分。なにやら村人が集まっている様子。何事か?
むむ。この國は焼き物の國であったか。大堀相馬焼と申す焼き物か。
むぅ。拙にはいささか分不相応か。

後日会う友人に酒飲み茶碗でも頂いていこうか。
ん?開運絵皿とな?
皿に描かれている馬は九匹。うまが九匹・・・

はっ!?まさか馬が九匹で「うまく」・・・・

いや、まさか開運とはこのような戯言ではあるまいな・・・。


旅路を急ごう。
移動開始から約2時間。
場所はいわき市東田町。one note cafe。

今日の目標の店はココだ。初めて来たが中々趣のある佇まい。只者ではない香りが漂う。
我々喫茶店荒し三人衆は慣れたように店に入るや否や、担当武器の搬入組み立て。

店には舶来鍵盤楽器が置いてあるが罠かもしれぬ。
(我々が弾けないだけとの噂だが)

拙者の担当は太鼓。

店に持ち込んだ太鼓は前太鼓12吋、床太鼓13吋、足太鼓14吋。日本の真珠製作所の繊維樹脂太鼓の改造した太鼓
金物1枚、足金物1組。の小さいものを持ち込んだ。

コレが店の大きさにドンピシャ。我ながらナイスチョイス。
こんな感じ。
ハイハットは最近入手した15吋のシンバル組み合わせ。
演奏を始めると、マスターが「偶然にも店の看板娘的常連のY嬢が来ているので対決に勝たないと看板は渡せぬ」と言うではないか。
我が陣営にも些かのスキが有った。三人衆での演奏よりもY嬢の入った演奏の方が明らかに良い演奏ではないかっ!

むぅ、歌伴奏の方が演奏が楽なばかりか、お客のウケも絶大だった。

百戦錬磨の我々に飛び入りで見事に歌い上げるY嬢の勝ちという結果に。
こういう事があるから米国南部発祥音楽(ジャズ)は楽しい。
拙者も顔出し大サービス状態でのセッション


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO