'05/01/29収穫
インプレッサ WRC '04 ラリージャパン
IMPREZA WRC '04 RallyJapan
TAMIYA 1/24



WRCファン待望であったWRCラリージャパンが、ついに2004年に北海道帯広で開催された。
初代ウィナーはインプレッサWRCを駆るペター・ソルベルグ。スバルの地元日本で初開催されたイベントでの勝利に全米が泣いた。(大嘘)


※クリックで拡大画像になります。戻るボタンで戻ってください。



タミヤの設計は他のメーカーの追随を許さないと言わんばかりのクオリティー。ほぼ文句が無いキットだった。
が、あえて設計に口出しすれば、
・ウインカーの位置が実車と違う 
・インパネのボタンをモールドで再現して欲しい
この2点はコストがあまり掛からないと思われるので、やって欲しかった。

ボディ色は、サフ(グンゼ)→白サフ(タミヤ)→TS50(タミヤ)→スーパークリア(グンゼ)と、すべて缶スプレー。
キット同時発売のエッチングパーツを適当に使用し、そこらにある適当な素材でディテールUPしました。

製作の模様は「のうさぎょう」にて。

車高を下げたターマックイベント車もバリエーション展開して欲しいキットです。


今回の反省
・デカールをビリビリと破いた。腕の問題かも
・缶スプレーでは塗料が回りきらない箇所多数
・リアウイングのカーボンデカールが継ぎ接ぎだらけのフランケン・シュタイン状態
・Aピラーの補強板がAピラーに実は合ってない
→おいもの仮組み不足です。色まで塗っちまったのでやる気なし。継ぎ目すべて消したのに・・・。

今後の展望
・ドライバー&コドライバーを載せたい
・汚したい
・インプブルーの追求


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO